養殖エコラベル AEL

 

AEL 養殖エコラベルとは

AEL 養殖エコラベルとは
 
 「養殖エコラベル(AEL; Aquaculture Eco-Label)」とは、日本食育者協会により「養殖業者がラベルを取得し、その商品が消費者に伝えられることにより、養殖水産物の安心・安全の確保につながり、養殖水産物がさらに発展すること」を目的として、2014年2月に立ち上げられた認証制度です。
 養殖魚介類全般を対象として「確立された実効ある管理制度の下で、養殖業が行われていること」及び「環境、生態系の保全に適切な措置が取られていること」をチェックする生産段階認証と、「対象水産物以外の水産物の混入、混在が防止される管理体制があること」をチェックする流通加工段階認証があります。
 兵殖では、大分、宮崎、長崎、高知の全7漁場における生産段階認証と、津久見加工場における流通加工段階認証を2018年5月16日に取得し、持続可能な養殖を目指しております。
 
<<株式会社 兵殖>> 〒879-2412 大分県津久見市高洲町3824-71 TEL:0972-82-8200 FAX:0972-82-8241